CAMPAIGN

コピルアク

コピ・ルアク販売終了しました。

次回入荷は11月。

販売開始は12月を予定しています。


コピ・ルアクとは

インドネシアのコーヒー

インドネシアの言葉で

コピ:コーヒー

ルアク:ジャコウネコ

のこと

ジャコウネコが食べて消化されずに糞と一緒にでてきた珈琲豆のことです。

なんで糞と一緒に出てきた珈琲豆なんかを飲んだのかというと・・・

インドネシアがオランダの植民地だった時代にオランダ人によって持ち込まれたコーヒーの木

育てて収穫するのはインドネシアの住民ですが、コーヒーを飲むことは許されませんでした。

インドネシアの住民がどうしても飲んでみたいと思っていたところで見かけた

ジャコウネコの糞と一緒に出てきた珈琲豆を綺麗に洗ってから焙煎して淹れて飲んでみたところとても美味しかった

というのが始まりと言われています。


味わいはバニラの香りともチョコのようなとも言われる甘い香りだそうです。

ジャコウネコの腸内酵素によって発酵されることでこのような香りが出るとも


超希少な珈琲ですが飲んだ感じは他の幸せの珈琲、癒し珈琲、毎日の珈琲とほぼ同じだと感じました。

なので市場価格からはあり得ないくらいの破格値でのご提供となります。

珍しい珈琲なので一度は飲んでみることをオススメします


ソーアキでは幸せの珈琲、癒し珈琲、毎日の珈琲のラインナップを用意しています。それらの違いはこちらから

表示件数:1~2/2